モンスト日記と色々

自由きままに書きたいんや!日頃のしょーもない事とモンスト日記書きたい!

【お題】おばあちゃんの思い出。ちと悲しい

お題「おばあちゃんの思い出」

 

今日も自分語りするかなー

めちゃくちゃ長いけど、少し思い出に浸りたい気分

 

まずはお父さん側のばあちゃん

 

小さい頃から年に1、2回ぐらい大阪から九州まで行ってた。いつも「この子はせわしい子っちゃ!」って言われてたのをよく覚えている

 

キンキンに冷やされた甘いスイカ

ヒノキを浮かべた広〜いお風呂

よく連れてくれた海水プール

美味しい明太子

 

お爺ちゃんはいつも優しくて、お婆ちゃんはとても厳しくて怖かったけど、帰りの新幹線で「また来年もくるっちゃよ」って言いながらいつも涙ぐんでた

 

そんなお婆ちゃんと中学生の時を境に会えなくなります。オトンとオカンが離婚してしばらく、お婆ちゃんとお爺ちゃんの仲も良くない事を知りました

 

最後に会った時はお婆ちゃんしかいてなくて、私は「お爺ちゃんは?」って聞いたら「お爺ちゃんは今日はいないっちゃ…」って、寂しい横顔

 

両親が離婚した事もあって何となくそれから気まずくなった私は、お婆ちゃんと連絡を取らなくなる(オカンが再婚したから、お婆ちゃんも気を使って連絡出来なかったのだろう)

 

それから最近1本の電話がかかってきました。それはオトンの再婚相手の方でした。私の事を本当の娘みたいに可愛がってもらってる、もう一人のお母さん

 

「代わりたい人がいるから待ってね」

 

と、ある人に電話を代わられました

 

「もしもーし、アヤ?覚えてるっちゃね?」

 

もう「お婆ちゃん?」って最後まで言い終わる前に泣きましたねwwwwww

 

その後、爺ちゃんも「アヤー元気しとるかー?」って号泣しながら言うてました。どうやら2人は仲直りしたらしいです

 

それからお婆ちゃん達と、かれこれ15年ぶりぐらいに再会。弟も私も変わってるはずやのに、遠目からでも私達って気付いてくれた

 

今まで気使って連絡しなかった事に後悔したなぁ。お爺ちゃんは元消防士で凄い筋肉があって大きいイメージやったけど、久しぶりに見た2人は小柄で何だか少し切なくなった

 

こんな事を言うのは何やけど…正直いつ亡くなるか分からんやんか。だから大切な人とは飽きる程に会わなあかんなって思わせられた

 

 

次はオカン側

 

正直悲しいだけです

それと同時に私に光をもたらしてくれた人

 

いつも温和で優しかったお婆ちゃん。私の事をいつも気に掛けてくれていた。そんなお婆ちゃんが作る料理は茶粥

 

これがもう最高に美味くて、沢山の種類の手作り漬物と共にサラサラといくらでも食べれる

 

そんな婆ちゃんは、12年前ぐらいに鬱病にかかりました。そんな時、私も実は摂食障害鬱病にかかって、1人でヒッソリ毎日死にたいと思ってました。親にはあまり言えなかったです。なにせ私よりお婆ちゃんの方を心配して欲しかった

 

私の体調が優れてる時、久しぶりにばあちゃんに会いに行った時ビックリしました。ガリガリに痩せこけて髪の毛は真っ白。タッパーの中には大量の抗鬱剤。小さい声で「来てくれてありがとうね…」って呟くお婆ちゃんを見て、かける言葉がなかった

 

でも共に暮らしていた、お爺ちゃんのお陰で少しずつお婆ちゃんは良くなっていく

 

だが、神様なんて存在してないですねー。

その後、お爺ちゃんは病気で亡くなってしまう。もう見てられなかったですね…かける言葉もなくて呆然としてる私に対して「アヤちゃんお葬式に来てくれてありがとうね」って気を使う言葉ばかりかけるんですよ

 

私もお婆ちゃんに何か出来ないかなって思って、毎日電話で声を掛けようと思い立つけど…何故か出来なかった

 

当時の私は仕事の時や友達と遊んでる時や家族でいる時は元気なフリをしていたけど、正直言うと誰にも会いたくなかったし喋りたくもなかったんですね

 

1人暮らししてたけど、何もやる気にならんし、ポツンと小さいテーブルとベッドと付けもしないテレビのみの部屋。もはや刑務所の独房レベル。毎日頭を抱えて泣いてたような気がする

 

だからお婆ちゃんも同じなんではないか?と余計な心配をしてしまった。私に「元気?」と声を掛けられても「元気だよー」って言うに決まってるって。で、余計に精神的に消耗させてしまうんやって

 

九州のお婆ちゃんと一緒w本間アホやなぁって思う

 

 

それから1年後、お婆ちゃんは自殺します

遺書もなく首吊りでした

遺品整理すると、一つの日記が出てきました

お爺ちゃんに会いたいって書いてた

 

もう後悔しかないんですよ

しばらくは毎日夢にお婆ちゃんが出てきた

金縛りも酷かったです。霊的な事じゃなくて精神的にだいぶ参ってたんやと思う

 

何で自殺したらあかんか知ってます?

 

生きたくても生きれない人がいるから?

残された人が悲しむから?

あの世では自ら命を絶つ事は、とても罪深い行為やから?

 

まぁ色々考え方はあると思うし、自分も生きる意味ってのが分からなくなっていたけど

棺桶に眠るお婆ちゃん見て、そんな事はどうでも良くなりました

 

ひたすら可哀想なんですよ。お婆ちゃんが可哀想やった

 

この世で1番信頼できる人って、自分自身やと思うんです。その自分から精神的にも肉体的にも責められて傷付けられるって、どんだけ可哀想なんやって思った

 

生きる意味なんて模索する必要ないんですよ。自分を信じてあげて、味方でいてあげて、時に厳しく、何気に生きるだけで良い

 

自分を甘やかせて人に迷惑をかけたらいけない?何を言うてますのんw散々、命を踏み台に生きてきたんやで。人間以外の生物達には究極の迷惑かけとるのになぁw

 

そりゃ最低限の事は考えなあかんけど、自分で自分を責めるっていうのは、本当に悲しい事なんやって気付いた

 

その瞬間、摂食障害鬱病もピタッと治りましたね。目覚ませよ自分って…

 

お婆ちゃんね、油絵が好きやったんですわ

今でも私の家の玄関に飾ってるんやけど、とても綺麗なんです

 

眺めては悲しくなる時もあるけど、幼い頃にお婆ちゃんと過ごした楽しい思い出が毎日蘇ります。生きる上でとても大切な事を教えてくれた気がします

 

後悔のないように、大切な人との時間を大事にしなくちゃならない。自分をもっと大事にしなくてはならない